黄瀬のロル

ADCプレイヤー黄瀬のロルブログ

ADCプレイヤーの黄瀬がLOLの話題や思ったことを書いていきます

黄瀬のロル


League of Legendsランキング クリックお願いします!

「9.6パッチ考察」ザヤのバフは実は・・「ADC」

f:id:kisenolol:20190302191539p:plain

パッチ9.6が来ました

お久しぶりです、黄瀬です。

 

最近APEX(エィペクス)レジェンドが面白すぎて、LOLから離れてしまいネタを考えていませんでした><;

 

そして今回パッチ9.6が来たので早速思ったことを書いていきます。

 

ADCへの変更はザヤ、ケイトリンのバフ、そして涙の変更によるエズリアルへの影響

ですね。

 

まずはザヤについて気になったことがあるので紹介していきます。

 

ザヤのバフは実は・・

今回のパッチでザヤのWがバフされましたね。

 

Wの攻撃速度がレベル毎にで10~20%上がりました。

 

そこで注意してほしい事が1点。

 

Wの効果の一つ、ラカンが近くにいる場合にラカンにも同じ効果を付与する

 

つまり、ザヤのWのバフはザヤラカンのバフでもあるという事です

 

ザヤとラカンはスキルにシナジーがあり、二人が揃うと非常に強かった。

 

ザヤラカンは一昔前に非常に猛威を振るっていた強ピックでした。

 

レーンから集団戦まで全てが強くてプロシーンでも片方をバンして揃わせないようにする戦法を取るくらいでした。

 

しかし最近まではザヤとラカンともナーフされたりアイテムの変更で弱くなってメタからも外れました。

 

もう二人とも完全に忘れられてるチャンピオンですが、そこで思い出してほしいザヤラカンの強さ。

 

最近はラカンの変更もありました。そして今回のザヤのバフ、これはザヤラカンがそろそろ出始める可能性があります。

 

そこで初見コロシされないように知っておかないといけない事を書いていきます。

 

ザヤラカンのレベル1は最強だった

ザヤラカンが強かった頃、皆の知識として定着していたはず。

 

これを忘れていた方、初めて知る方もお浚いしていきましょう

 

ではなにが強かったかと言いますと、レベル1でラカンの打ち上げが決まった瞬間にキルがほぼ確定で取れた、という事。

 

それはザヤのWが二人のASを上げてしかも、AAしてない相方からも羽による追加ダメージが入り、めちゃくちゃなDPSが出ていました。

 

でもレベル1の強さがナーフされてから段々と消えていったザヤラカン(現在はAAしてない相方からも羽が出る効果は削除されています)

 

しかし今回ザヤのWがバフされて、もしかしたらまたザヤラカンのレベル1キルができるようになった可能性があるという事

 

ラカンも最近のパッチでWの速度と打ち上げタイミングのバフが入っていたはずなので打ち上げも前より容易になっているはずです。

 

ともかくザヤラカンのレベル1が最強だった、という事を頭に入れておいて損はないと思います。

 

まだ検証などができていないので定かではないですが。

 

これでザヤラカンに初見コロシされないように皆が意識してくれたらうれしいです。

 

ザヤ自体は強チャンプになったのか?

そこなんですけど、正直まだデータも少ないし、あまり強くない印象があり使ってない事もあって信憑性に欠けるかもしれませんが、参考程度に。

 

パッと見た感じはまだ強チャンプとまでは行かないけれど出せない事もないくらいには仕上がっているんじゃないでしょうか。

 

具体的に言いますと、以前から相手にアサシンが多い時等にピックされていたザヤですが。

 

アサシンが多いからといってザヤをピックするにも弱すぎて出すのも躊躇うくらいでした。

 

しかし最近のザヤのバフで、こういった状況で出しやすくなったのではないでしょうか。

 

ADCとしてはアサシンから身を守る手段を持つザヤがピック出来るのは嬉しい事ですね。

 

でも合うアイテムがちょっと弱かったり、まだ物足りない感じがしますね。

 

今強いチャンプであるヴェインやシヴィア等の方が遥かにパワーを感じます。

 

でもライオットが狙った、ピックの幅を広げる事には成功しているとは思います。

 

そこそこザヤも見かけるようになると思うので、少し様子を見ましょう。

 

ケイトリン、エズリアルについて

このパッチではケイトリンとエズリアルにも影響が出ていますね。

 

ケイトリンに関しては単純にウルトのダメージが上がっているバフですね。

 

ケイトリンはクリティカルアイテムの変更や調整等があってOPになると予想されていましたが今のところはパッとしない立ち位置です。

 

そもそもソロキュー向きではないチャンプで最近はタンクも居なくて前衛後衛がしっかりした集団戦も起きにくい今の環境ではやり辛いという感じですね。

 

前にナーフされたASとかも確かそのままのはずだったので単純にチャンピオンが弱い。

 

今回のウルトのバフで一気に強くなるとかもないと思います

 

次にエズリアル、ダブル涙ビルドができなくなりました。

 

これからはマナムネからTFかガントレットで王剣に行くビルドが主流になります。

 

前のエズリアルに戻るだけですね、弱くはないと思います。

 

しかし少しプレイスタイルが変わると思います。主に中盤後半ですね。

 

ダブル涙禁止で総マナ量が減ったのとAPが少なくなり、ハラスによるバーストが抑えられました。

 

これでWQで異常なダメージを安全な位置から連発してくる事が減るはずです。

 

そして王剣を序盤に積むことでAAを挟んでダメージを出すやり方でなければダメージが出づらくもなりました。

 

逆に言えば序盤からAAを挟んでのダメージが出しやすい

 

こんな感じで少し変化があるだけでまだソロキュー安定のピックであることには変わりないと思います。元々エズリアルの勝率はあまり高くないですけどね。

 

エズを高勝率で使える高レートの人たちはこの程度ならすぐ順応するはず。

 

今回言いたいことはこのくらいです!

 

それではこの辺で、またの~~~~~い

「ADC」レーンはサポートに合わせよう「LOL」

f:id:kisenolol:20190308151500p:plain

雑コラです

ちょっと思ったこと書きます!!!!

サポートに合わせるのは大事

ADCをやる上で必要なのがSUPとの連携ですね。

 

ボットレーンを勝つにはSUPの影響力が7割くらいです。

 

ADCはあくまでCSを取らなければいけないのでSUPほど自由にレーンできないからですね。

 

だったらADCでどうレーンを勝っていくのかというと、いかに自分ができる限りの事をして、SUPに合わせられる状況を作れているか。ですね

 

ADCもハラスはできるので、相手にAA等を上手く入れてできるだけHP差を付けるように意識することが大事です。

 

フックやタンク系SUPならこれで仕掛けやすい状況になります。そしてSUPが行くなら合わせればいい。

 

純サポ系なら一緒にダメージ交換してくれるだろうからそれで徐々に有利が取れますね。

 

ここからが大事なんですが、HP差をつけたりしたけれどSUPが仕掛けてくれない場合ありますね。

 

そういう場合は息が合わないって思うかもしれないんですが、そこで怒ってはいけません。

 

この時ADCはファームに徹します。AA等での自分へのダメージが入るようなハラスをしないで、スキル等のみでのハラスに切り替えます。

 

まとめると、

まず再序盤は最低限自分ができる限りのダメージ交換などをして、積極的に行く、そして味方のSUPの様子をみて、

 

SUPが一緒に積極的に行くタイプか守備的なタイプかを見極めます。

 

積極的ならそのまま続ける、守備的ならやめてファーム型にする。

 

これを意識すると、レーンを大負けすることが少なくなるし、SUPと喧嘩をすることも無くなると思います。

 

サポートがロームしてる時にファームしないで

これ以外とやらかす人が多いので触れておきます。

 

味方SUPがロームしていて敵が二人、自分が一人の状況でウェーブが真ん中あたりにある時です。

 

若干プッシュウェーブだったりすると少しずつCSをロスしていくのが見えていくと思います。

 

しかしそこで欲に駆られてCSを取りに行ってはいけません。

 

敵はそれを待ち構えています。相手が何もせずにCSを取っているように見えたかもしれませんがそれは罠です。

 

何もしない様に見せてあなたを釣っています。

 

そこで捕まってSUPが悪いと言う人、それは間違いで自分が悪いです。

 

そしたらどうすればいいか、それはタワー下より前に出ないのが正解です。

 

 

 

今回は小言みたいな感じでちょっと思ったこと書きました。

 

それではこの辺で、またの~~~~~い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ADC講座」上手くなるためのチャンピオン選択編「初~中級者向け」

 

ADC講座!第一弾 チャンピオン選択編

今回はADCを上手くなるためにやるべきチャンプなどを紹介していきます。

 

初心者向けとは言っても、ストイックに本当に上手くなりたい人向けです。

 

これからADCを初める方ではなく。

 

ADCで今より上手くなりたいとか、伸び悩んでいる方に少しでも力になりたいと思っています。

 

レートで言うと、ブロンズ~ゴールドの方に向けた記事になります

 

ADCはまずAAを上手くなろう!

ADCはAA(オートアタック)をメインに戦うチャンプです。

 

なのでAAが上手くなくては話しにならないのです。AAの上手さがADCの上手さと言っても過言では無い

 

ミッドのメイジなどはスキルの精度が大事だったりしますが。AAでハラスはします。なのでAAが上手くなれば、メイジなどにでも応用できます。

 

これを上手くなることを目標としましょう。

 

ADCのマクロ、レーンコントロール等はその後です。

 

なので今回はADCのミクロの練習になるチャンピオンを紹介していきます。

 

AAの上手さとは?

AAの上手さとはカイトやアタックムーブがいかにスムーズにできるか。

 

※カイトとは、引き撃ちの事です。

 

つまり正確かつ素早いマウス移動が身に付けば良いのです。

 

そしてもう一つ、射程を理解しているか。自分の射程と相手の射程を把握してAAをできるタイミングを計れれば良い

 

 

 黄瀬のおすすめチャンプは少し違う

黄瀬のおすすめは一般的な初心者おすすめチャンピオンとは違います。

 

初心者でも勝てる、なんてのは要らない。

 

初心者でも勝てるチャンプを使って勝っても、それはまだ初心者なんです。

 

上級者向けチャンプを使いこなせてこそ、初心者脱却です。

 

上級者向けマークスマンと初心者向けマークスマンの違いは知識の差ではなく単純に操作量の差がほとんとです。

 

なので大は小を兼ねるという風に、上級者向けADCチャンプができれば、初心者向けチャンプも自然とできるようになります

 

まずはそれを目指すべきです。そしたら自然とチャンピオンプールが増えます。そしてADCの技術も上がります。

 

この記事では勝つ事より、上手くなる事に重きを置いて書いていきます。

 

このチャンプで練習するな!3選

初心者が選びがちなピックを3種類例に出して良くない所を説明していきます。

 

f:id:kisenolol:20190302185423p:plain

1、初心者でも簡単だからと言って最初に触りがちなアッシュ

 

ハラスをAAではなく、ほぼ必中で簡単なWですることができてしまうので、

 

AAでハラスをする意識を付けられない。

 

射程が長いので立ち位置やハラスが少し簡単すぎる、練習にならない。これに慣れてしまうと他の射程550勢とかがやりづらくなる。

 

以上が理由でダメージ交換やレーンコントロールなど関係なく安定するので良くない。

 

ウルト等で味方を助ける事でキャリーしたつもりにもなってしまう。

 

 

f:id:kisenolol:20190302185514p:plain

2、もはやこれはADCじゃないエズリアル

 

良くこのチャンプを使う人でQは当てるけどAAができない人が多い。

 

それはQに頼ってAAをすることを忘れてしまって、下手になっているって事。

 

Eが逃げに使えるので初心者でも安心!なんて考えも良くない。意識が逃げに集中してギリギリを責めることができなくなる。

 

カイトのやり方も特殊すぎるし集団戦とかの立ち位置も他のADCとは違う。

 

たとえこれを使いこなせてもADCが上手くなるわけではない。エズリアルが上手くなるだけ。

 

f:id:kisenolol:20190302185552p:plain

3、AAがスキルみたいなミスフォーチュン

 

少ないAAのバーストで倒すみたいなチャンピオンなので、カイトとかあまりしないし

素早いマウス操作が身に付きません。

 

MSが他のチャンピオンと違って常に早いので、感覚にズレが生じますし、

 

ウルトのタイミングだけ集中しちゃってAAが疎かになることも多いです。

 

このチャンプは見た目が良いし、簡単で初心者にはおすすめな風潮ありますけど、これやっててもADCは上手くはならないです。

 

このチャンプを使って上手くなれ!3選

ここで紹介するチャンプは上級者向けだけれども、初心者がADCとしての技術を磨くために適しているチャンプです。

 

f:id:kisenolol:20190302185631p:plain

1、ダメージソースはAAのみ、ヴェイン

 

このチャンプを使いこなすには非常にAAに関する技術を求められます。

 

なぜならAAでしかダメージが出せ無いから、Eもノックバック付きのAAみたいなものです。

 

自身の射程の把握と、マウス操作によるスキルドッジをAAをしつつしなければならない。

 

Qもあるのでいかにうまい立ち位置でAAをするかを、程良く練習しやすい。

 

Rによる戦闘参加タイミングの練習になるのもいい。

 

他の人がエンゲージしたけど入り方が良くわからなくて参加しないで周りをうろうろする初心者ADCは、

 

Rを使ったら戦う!と覚えておけば自分が今からダメージを出すぞという態勢になるラインを自分で決められる。

 

f:id:kisenolol:20190302185743p:plain

2、戦闘中にASと射程が変わるジンクス

 

このチャンプは射程の把握とAAの練習に非常に良いです

 

まずガトリングモードでのスタックによるAS上昇。

 

基本的にASが早いことで素早いマウス操作の練習になりますし、

 

戦闘中にASが上昇することで、自分がまだ追いつけないような速さのASにも段階的に慣れさせやすい。

 

そしてロケランモードの射程変化。

 

レーンにおいてAAでハラスすることを身に着けられて、最大射程を意識したハラスができる。

 

ブリンクが無いのも良い、純粋にマウス操作によるカイトを練習できる。

 

f:id:kisenolol:20190302191539p:plain

3、アタックムーブで羽の位置を調節しつつ戦わなければならないザヤ

 

 

このチャンプはAAした相手の後ろに羽が落ちます。

 

その位置も考えながらアタックムーブやカイトをしなければならないので、カイトをしつつ立ち位置を考える事が身に付きます。

 

QとAAを組み合わせたハラスや、Wでのオールイン等をすることで、自分から動かす意識作りにもなります。

 

最後に

以上、上手くなるためにやったほうが良いADCチャンプの紹介でした。

 

ADC講座だけどただのチャンピオン紹介みたいであまり詳しく書けてない所は第一弾なので多めに見てください。

 

今回の講座は初心者が勝つためではなく上手くなるための記事です。

 

このチャンピオンたちを使って勝てなくても良いんです。最初から勝てる人はいません。

 

ADCはもはやマクロ知識が無くてもミクロが上手ければどうにかなるって程、操作が大事です。

 

まずはそこを上手くなるために辛くても頑張りましょう。

 

ちなみに上級者向けかつ練習にもならないチャンプはカイサルシアン等です。

 

これはAAとスキルを噛み合わせてダメージを出すタイプなので、

純粋なAAの練習にもならないし。チャンピオン自体の練習が必要。

これらは上手い人が勝つためにピックするもの。

 

次回はADCのマクロとかレーンのコツを書くと思います。

 

それではこの辺で、またの~~~~~い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ADC」カイサのIE裏ビルド!?4レベルでQ進化!?「LOL」

カイサのIEビルドには裏があった!

f:id:kisenolol:20190227073716p:plain

f:id:kisenolol:20190227073716p:plain

私、最近ランクをしててですね。

 

気付いてしまったんです。カイサのIEビルドの裏を!

 

とは言っても簡単な事なんですけどね。

 

このビルドはパッと見、

 

IE → グインソー → ハリケーン → ~~~

 

なんですが、裏ビルドは少し違うんです。

 

見えない所、IEを積む前に秘密があるんです。

 

ずばりですね、IEが完成するまえにBF+ピッケルを二本積みます

 

あ、知ってました?でも知らない人もいるだろうから紹介します!

 

BFと、ピッケルを2本積むとどうなるの?

 

とてつもなく早い段階でQが進化できます

 

ドランブレードを積んでいた場合、数値上最速4レベルから進化可能

 

4レベルの時にBFとピッケルを2本も積むのはとても難しいですが、ゴールドさえあれば可能。ほぼ不可能なので、できるって事だけ覚えておけばいいと思います。

 

現実的に考えると、レーンを5分か少し有利くらいにできていれば、7~8レベルのあたりでBFとピッケル2本を買うゴールドは貯まると思います。

 

レーンでキルを取ってゴールドをかなり先行しているなら6レベルあたりでも積める場合もありますね。

 

そしてピッケルは2コアのグインソーの素材でもあるのでQの進化を早めるためにそれを先行して積んでも問題はない。

 

普通にIEを完成させるのと、どっちが良いの?

 

ここが気になるところですね。

 

この裏ビルドだとIEを完成させるのが遅くなります。

 

その代わりにQの進化を早くさせるわけですが、どっちの方が良いのか。

 

完全に独断と偏見ですが、

 

結論から言うとピッケル2本積みの方が強いです。

 

具体例を出して説明していきます。

 

序盤のレーニングでは、マナが無くなったり、ハラスでHPが無くなったりしてそこまでゴールドがたまらずリコールすることが多々ありますよね。

 

そういう時に貯まったゴールドって3桁後半くらいじゃないですか?

 

BFの1300Gって意外と貯まらないものです。安定してファームできれば稼ぎやすいだろうけどそう上手くは行かない場合も多々。

 

そこで選択肢としてピッケルアジリティクロークが上がりますが。

 

ピッケルとほぼ同額である、アジリティクロークが非常に弱いです。積む価値が無い。

 

AD25クリティカル率20%は絶対に前者の方が強いです。

 

理由はスキルのダメージも上がり、ADが上がればAAダメージも確実に上がるから。

 

そしてBFとピッケルが積めた後、IEへの強化には1225G掛かります。これもいまいち貯まらない、そんなタイミングでリコールした場合買うものに困りますよね。

 

ジール派生アイテムが無いと本領を発揮できないIEより、確実にダメージが上がるものを積んでいった方が強い。

 

そこでもう1個ピッケルを積むだけでQを進化できて、ADも素直に増える。素晴らしい。

 

このように875Gという安価のピッケル2本積みはどんな状況でも積みやすく、利点が多いです。

 

まとめると、

 

AD80:IE=3400(最速10レベルでQ進化)crit25%

 

AD90:BF+ピッケル2本=3050(最速6~8レベルでQ進化)

 

ピッケル2本積みはIE完成に劣らないパワーを持っています。

 

そしてQを早期に進化すればレーンも強くなり、キルがとりやすくなるので、結果IEの強化代である4桁ゴールドも稼ぎやすくなるという事に繋がります。

 

黄瀬の感想

この裏ビルド強いです!!

 

ランクでも使ってみましたが、スノーボール力がすごいですねー

 

レーンを大幅に勝ってるとき、6レベルとかでQが進化できてビルド+スキルのダメージで相手と大きな差が付きます。

 

負けてるときとかゴールドが少ない時でも積みやすいので良いです。

 

この積み方、結構知られて来てるみたいですが、

 

この記事を見て初めてこの事を知れた方が居たら嬉しいです。グッドボタンよろです!

 

本当におすすめなのでカイサ使う人はこれでやってみると良いと思います。

 

それではこの辺で、またの~~~い

 

「ADC」サブルーン覇道ヴェインOP!「LOL」

まずヴェイン自体がOPになった経緯

ここ最近のパッチはずっとヴェインがOPですね。

 

5パッチ毎くらいにヴェインにちょこちょこバフが入って、結果OPになりました。

 

最初はWのダメージだったり、QのCDだったり、そこまで気になるレベルではなかったけれど、

 

パッチ9.1でRの時間中にQのCDが半分になるという超絶バフのおかげで、一気にOPに。

 

このバフでヴェインはQを上げる事必要が無くなり、Wを真っ先に上げるのが主流となりました。結果、序盤から出せるダメージが大幅に上がりました。

 

具体的には、W上げのおかげでAA3発ハラスがすっごい痛いし、R覚えてからもめちゃくちゃ強くてレーンも負けづらくなった。

 

圧倒的なダメージを出すのに2コアで十分なのがずるい所、多少腐っても2コアは耐えれば割とすぐ積めるし、勝ってたら速攻積めてノーカウンタープレイGG。

 

もうこの時点でかなり強いですね。

 

しかし9.3のクリティカルアイテムの変更でさらに強くなります。

 

PD(ファントムダンサー)の値下げ+パッシブの変更がありましたね。これです

 

パッシブの変更の内容は、PD自体のAS等のステータスが下がった代わりにパッシブにライフラインが付いた。というもの

 

ヴェインのビルド、王剣グインソーは2コアで十分なくらいASが高いので、PDのASが低かろうがあまり影響しません、

 

ライフラインの追加や値下げの方のメリットの方があまりにもでかいです。

 

これによってもともとライフスティール、ステルス等でとしぶとかったヴェインの耐久性能がさらに増加しました、アサシンのバーストに耐えます。

 

IEの強化も影響してますが特に説明はしません。

 

そんな感じでヴェインはアイテムの変更にも非常に恵まれています。

今の流行りはサブルーンを覇道にする

このようにOPのヴェインだけどさらにそれを強くするルーンが流行り出した。

 

それがこちら

f:id:kisenolol:20190226004149p:plain


プレスアタックをキーストーンにし、サブルーンを覇道の回復系にし、火力とサステインを両立したルーン。

 

キーストーンをプレスアタックにすることによってレーンでのダメージ交換、ハラスが非常に強力。3段目で発動するWとプレスアタックの相性も良い。

 

そしてサブルーンに血の味わいは、アグレッシブにレーニングをすることで自分の回復も兼ねてしまうというもの、プレスアタックと噛み合ってます。

 

そして強欲な賞金首狩り。

 

これ、実はWのダメージにも適用されます!それが強いから積まれるわけですね。

 

Wは単体ダメージなので、効果が減ることもありません。

 

グインソーで圧倒的回転率でWを発動するので想像以上に回復します。

 

まとめると、このルーンであればレーンでのキルを狙いやすく、サポートが攻め気味タイプの人でも柔軟に合わせられます。

 

以前のルーンについて

 

以前まで積まれていたこのルーンはどうでしょうか。

f:id:kisenolol:20190226010305p:plain

 

 

これはキーストーンをフリートにすることでサステインを重視し、レーニングを安定させることを目的にしたものですね。

 

ルーン自体にダメージはほとんどなく、回復もフリートのみ、英気集中も最近ナーフされて付与ADも下がりました、追い風にしても弱いです。

 

サポートが攻めタイプの人で、キルを取りに行きたい場合にこのルーンだと少しダメージが少ないので合わせづらい。

 

これが積まれなくなった原因にヴェイン自体が強すぎるからってのもあります、

ルーンで補助して安定させる必要がないくらいヴェインがもう強いんです。

 

まとめると安定を目指したルーンなのでアグレッシブにレーニングをしたり、キルを狙ったりするには不向き。今の強いヴェインで積む必要も無し。

 

黄瀬の感想

 

今回はヴェインのルーンの紹介でした。

 

このルーンすごく強いですね、ダメージがすごい出ます。回復もすごく良い。

 

だけどキルを狙ってガツガツ行きたいところ、サポートと息が合わなくて上手くいかないこともしばしば。ヴェインがアグレッシブだとサポもびっくりするよね。

 

でもそれはそれでサブルーンでサステインがあるのでガンク待ちのセーフプレイに徹することもできる。ガンク合わせでプレスアタックは有能です。

 

でも最近はヴェイン自体やってないです、強いのはわかるけどプッシュ力なくて最近シヴィアとかジンクスも流行ってますし出しづらいんですよね。

 

あとAAしかできないのでやっててちょっとつまんないかな。カイサの方がスキル回したり楽しい。

 

以上、感想でした。日記っぽかったですかね。

 

それではこの辺で、またの~~~い

 

「ADC」9.4カイサ王剣ビルド?最短進化のタイミングは?

9.4で流行り始めた王剣ビルド

f:id:kisenolol:20190225000252p:plain

最近、初手王剣ビルドがちらほら見かけるようになった気がします。

 

果たしてこれは強いのか?現在主に使われている、初手IEビルドと比較してみます

 

まずカイサの象徴であるスキル進化の点、

 

増加AD・AP・ASが100になったらスキルがそれぞれ強化されるというパッシブですね。

 

以前からカイサのビルドはスキルの進化を目指しつつ積んでいくやり方が基本でした。

 

そしてこの2つのビルドは最初に進化できるスキルが違います。

 

検証して数値を確認してきたのでここからはデータを参照しつつ、説明していきます。

 

感想等は最後にまとめて書きます。

 

進化のタイミング

初手IEビルドの場合

 

f:id:kisenolol:20190224222422p:plain

Qが最初に進化します。

 

ドランブレードを積んだ場合のみですが、レベル10という早期の段階で最初のコアであるIEを積んだだけでQを進化させることが可能。

 

ビルドより進化を優先してBFの後にピッケル2本積んで更に早くするのも流行ってるぽい。

 

逆にEを進化させるには3コア目の素材辺りまで進める必要あり。

 

初手王剣ビルドの場合

f:id:kisenolol:20190224222834p:plain

Eが最初に進化します。

 

11レベルの段階で2コア積むことができればEを最短で進化させることが可能。

初手IEビルドに比べると最初の進化自体に時間がかかります。

 

そしてQを進化させるには4コア必要、

または2コア完成後の段階で4コア目の素材だけを積んで無理やり進化させる。

もしくは3コアと4コアの順番を変えて3コアで進化させる。

 

どちらにしろ遅いし積みづらい。

 

Eをどうしても進化させたいので無ければ、

進化の速さや積みやすさ等を考えた場合初手IEビルドが優秀ですね。

 

進化以外の良い点、悪い点

 進化では初手IEビルドが優秀とわかりましたが、その他の点ではどうだろうか。

 

IE王剣では基礎ステータスもパッシブも全然違います。3コアあたりまでのビルドとのシナジーや特徴を書いていきます。

 

IEの場合

 

1コアの時点での火力は高め、進化もできているのでバーストも出る。しかしASが低い段階では持続戦闘力が微妙、クリティカル率が低くダメージが安定しない。

 

ASもビルドが進むまで遅い、IEのパッシブはグインソーとのシナジーも無い。シナジーがあるのは3コア目のハリケーンから。

 

3コアの爆発力は強力。

 

王剣の場合

 

再序盤からライフスティールを積めるのでレーンが安定する。

 

王剣は単体でADASと全体的にステータスを上げてくれてパッシブも強力で1コア時点で殴り合ったり長めのダメージトレードは強い。

 

あとグインソーとのシナジー

 

この二つはとても相性が良く、アイテム同士がお互いのパッシブの効果を高めます。これが一番大きいですね、そのあとに積むハリケーンとも相性良し。

 

しかし一撃離脱するハラスとかだとバーストが低いのが弱い所。

 

ここまでをまとめると、

 

スキルを使いAAでバーストを出しつつ短期でダメージを出すイケイケタイプIEビルド

 

レーンを安定させ、回復しつつAAを主体にじわじわダメージを稼ぐタイプ王剣ビルド

 

といった感じでしょうか。

 

ただ、4コアを超えたあたりからはこの違いは関係なくなるかな。結局どっちも積むことになるだろうし。

 

結局どっちが強いの?

どちらも長所短所があって断言するのは難しいですね。使用者のプレイスタイルによって変えるのが良いと思います。

 

間違いなく王剣ビルドの方がレーンは楽でしょうし。自身がないなら基本こっちにしておけば安定すると思います。

 

あとは対面のハラスが強くてドランシールドを積まないといけないようなマッチアップだったら王剣ビルドにするのがいいかな。

 

ただ私はIEビルドの方が好きですね。ドランブレードを積めれば、Qの進化が圧倒的に速くてバーストがすごいのが好きですね。プッシュ力も上がるし良い。

 

IEビルドの方がスノーボールしてキャリーしやすいかな。

 

そしてプロや海外の高レートではまだIEビルドの方が主流みたいです。が、

 

まだ新しいビルドなので、その人たちがどちらを主流とするか、これから変わる可能性は多いにあります、気長に見守りましょう。

 

それではこの辺で、またの~~~~い